アダムスキー型UFO、ポーランド上空に出現!写真撮影に成功

アダムスキー型UFO、ポーランド上空に出現!写真撮影に成功

近年ではあまり見られなくなったUFOに、アダムスキー型がある。

帽子やベルを伏せたような形でつばないしはスカート部分が拡がっている、典型的な形状のUFOだが、現在の目撃例としては聞かなくなっていた。

だが、先日ポーランドにてサイクリングを行っていた男性がアダムスキー型UFOを目撃、写真を撮影することに成功したのである。

こちらの写真はポーランドのヤストロボ郊外で撮影されたものである。撮影者は目撃したときは大層驚いたものの、手にしていたスマートフォンで複数枚写真におさめることに成功。UFOが姿を消す前に木の枝をかすめたようで、「奇妙なカサカサ音」が聞こえたと証言している。



この写真は複数の専門家のもとに送られ、鑑定を受けることになった。

元空軍で写真専門家のジャスティングリーブは、このUFOが本物だという結論を出している。

「私は彼から送ってもらった5つの別々の画像を重ね、物体の動きを確認しました。その結果、物体は地面から約150〜200フィートの高度にとどまり、約200フィートの小さな半径で動いていると考えられる結果が出ました。もちろん、より正確に測定するためには現場の場所や当時の時刻に太陽の位置などの詳細な情報を必要としますが」

また、ジャーナリストのロバート・ベルナトウィッツ氏は「UFOを目撃したり写真を見ただけでその証言や目撃者をすぐに否定してはいけない」と述べている。

果たして、彼が目撃し撮影したものは何なのか。皆さんも写真を見て考えてみてほしい。

(飯山俊樹 山口敏太郎タートルカンパニー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像©UFO’s & Aliens / UAP: Unknown Alien-look Phenomena Twitter

コメントは受け付けていません。