【画像】『ゲーム依存症』患者の現実がヤバ過ぎる・・・・

【画像】『ゲーム依存症』患者の現実がヤバ過ぎる・・・・

1: 以下、ニュー速クオリティでお送りします 2019/09/15(日) 20:40:26
https://www.fnn.jp/posts/00047814HDK/201910311356_KTV_HDK

(抜粋)

ゲーム依存の患者 滝沢拳一さん(27):

ゲームをやっている時じゃないと生きている実感を味わえない。(ゲームを)1日20時間、24時間とか、寝ず食わず、3日間、5日間やっている日もありました。

ゲームをする時間をコントロールできず、日常生活に支障が出る「ゲーム依存」が若い世代を中心に深刻化しているという。WHOは今年5月、「ゲーム依存」を新たな病気として認定。(略)ゲームを最優先にすることで、学業や仕事など日常生活に支障が出る状況が1年以上続くと、「ゲーム依存」と診断されるという 。

2年前からゲーム依存の治療を受けている滝沢拳一さん、27歳。勉強が苦手で、「学校に居場所がない」と感じた高校1年の頃からゲームに没頭した。

ゲーム依存の患者 滝沢拳一さん(27):

自分の居場所をつくりたい、自分の生きている証明が欲しいということで、ゲームなら得意なので1位になれるかなと思って、がむしゃらにがんばって。

引用元: https://girlschannel.net/topics/2338583/

続きを読む

コメントは受け付けていません。