【悲報】ペットが死に、休暇申請した女さんが解雇され大問題へ

【悲報】ペットが死に、休暇申請した女さんが解雇され大問題へ

download.jpg

1
ペットを飼っている人にとって彼らは大事な家族の一員とも言える。それが幼い頃から一緒に過ごしてきたのであれば、親きょうだいと変わらないほどの存在に感じることだろう。このほどスコットランドで、愛犬が亡くなった日に大変な悲しみに襲われ、職場に休暇申請をした女性が解雇されてしまった。『Metro』『Mirror』『BBC News』などが伝えている。

ペットも家族と考えるエマさんは、ペットの死別に対しても慶弔休暇が与えられないことに疑問を持ったようだ。そして彼女はオンライン署名サイト『change.org』で、企業がペットの死別に対して従業員に休暇を与える制度を取り入れてもらえるように署名を呼びかけた。

署名は目標25,000人に対して、6日目で既に16,000件を超えており、目標が到達した後にグラスゴーイースト選挙区選出の国会議員デイビッド・リンデン氏(David Linden)に送られる予定だ。

ちなみに日本では、2017年にユニ・チャームがペットの死別の際に1日、特別休暇を取得できる制度を設けた。また通販大手のアマゾンジャパンの採用情報ページにも“自己または家族(ペットを含む)の私傷病、看護など、その他自己または家族のために休むことをやむを得ない場合に取得できる「パーソナル休暇」(有給)などがあります”と記載されている。

https://netallica.yahoo.co.jp/news/20190819-83429259-techinq

2
当然やろ

3
カブトムシもペットだよなぁ

5
勝手に有給使えよ

7
これオッケーになったら嬉しい

コメントは受け付けていません。